ダクト工事:空調工事・配管工事・ダクト製作のヨコハマ

ダクトについて


ダクトの働きは

ダクトは風の道、涼しい風は冷房、暖かい風は暖房、きれいな風は健康を運び、排煙ダクトは人命を救います。

空調とは

空調(エアーコンディショニング)とは、室内の空気を下記の用にコントロールすることです。
1.温度(17度以上28度以下)
2.湿度(40%以上70%以下)
3.空気の清浄度(CO2 1000PPM以下)
4.室内空気の流れ(0.5m/s以下)
これからの環境条件を完全にクリアーします。

ダクトの用途種類は

用途 種類 はたらき 用途
空調 外気ダクト 取り入れた空気を空調装置に送る ビル、ホテル、病院、店舗、デパート
送気ダクト 空調装置で浄化、冷却、減湿、加熱した空気を室内に送る
還気ダクト 室内の空気を空調装置に戻す
換気 給気ダクト 外気を浄化して室内へ送る 工場、駐車場
排気ダクト 室内の汚れた空気を屋外へ排出する 工場、厨房、WC
防炎 排煙ダクト 火災時に煙を屋外へ排出する ビル、ホテル、デパート

設置場所は

ダクトは、天井内に設置され、我々の目に触れるのは、天井や壁にある空気の吹出口や吸込口ですが、天井内には、縦横無数のダクトが走っております。
ダクトには、矩形と円形があります。「矩形ダクト」は、長辺と短辺を自由に決めることができ、「円形ダクト」は、スパイラルダクトと呼ばれております。

ダクトの主材料は

ダクトの主材料は、一般的に亜鉛鉄板が使われ、工場や浴室の排気等は、塩ビライニング鋼板、厨房や食品工場のように衛生環境を重視する所では、ステンレス鋼板が使われます。

ダクトの製作、取付は

従来は、手加工によりダクトを製作しておりましたが、最近は、CADによる作図とCAM工作機械により生産能力のある大幅な機械化が進んでおります。

製作されたダクトは、現場に運搬され、安全で省力化された設備や工具を使って取り付けされ、建築現場では作業環境の整備にも力をいれており、安全作業で作業能率も向上させる合理化が進んでいます。